吃音でも使えるもの?Amazon Echo Dot(Alexa)を買ってみた【開封レビュー】

AIスピーカーに憧れていた。

「Alexa(アレクサ)」とか「OK Google(オッケーグーグル」とか「Siri(シリ)」とか言って、再生してみたい!

理由は特にない。何となくカッコいいからだ。

SF映画みたいな格好良さ、たまらないよね。

興味あるなら実践してみるべし。

ということで、Amazonプライムデーで値下げされていた「Amazon Echo Dot(第4世代)」を買ったので、さっそく開封してみたわけだ。

あさきです。TwitterYouTubeカクヨムで連載もしています。お問い合わせはこちら。

1ヶ月使ってから感じた良かったことは、以下に記載している。

関連記事

Alexaといえば、Amazonが開発・販売するバーチャルアシスタントAIだ。Amazonのスマートスピーカー「Amazon echo」に搭載されている。 というのが基本的な情報。今更語るまでもあるまい。 […]

Alexaって良い

Amazon Echo Dotについては、もう他のブログでも散々解説されているので、詳しくは語るまい。音声認識でいろいろやってくれるドラえもん的お助けAIと考えていれば、間違いない。

そもそも何で買ったの?

僕は吃音を持っている。吃音はいわゆる「どもり」というやつで、僕はその中でも軽度に当たる。電話に出られなかったり、自分の名前が言えなかったりするだけで、日常生活にはあんまり支障がない。どもる言葉を回避すればいいだけだからね。

とはいえ、音声認識となるとやはりハードルが上がる。どもるんじゃないか、と怖くなってしまうのだ。誰だって自分の欠点を客観的に知るのは辛い。

スマートスピーカーには大きく2種類ある。「Amazon Echo」と「Googlehome」だ。iPhoneと連動させるなら、「siri」も候補に入るか。

その中で、どもらずに言えて、なおかつ言いやすいと考えた時に残ったのが「Amazon Echo」すなわちAlexaだった。

主な用途としては、スケジュールやアラームだ。家全体を音声で操作できるようにしたい! なんて目標は一切無く、仕事のために使いたくて買った。

さっそく開封

というわけで、注文して届いたのがこちら。Amazon Echo Dotだ。小さいのを買ったのは、初めて買うから安いものをと思っただけで、大した理由は無い。

箱は「ザ・Amazon」と言った印象を受けるデザイン。純正品を買ったんだなぁと感慨深い。

開けてみれば、中身は簡素な物で、

  • Echo Dot本体
  • ACアダプタ
  • 説明書

しか入っていなかった。説明書も簡素で、起動の仕方だけ。後はスマホのアプリでやってね、という感じ。

もう説明書と睨めっこする時代は終わった

Alexaを設置

設置する場所は最初から決めていた。写真は、亡き祖父が何かに使っていた自作の台。足の長さが揃っていなくてガタガタしているが、物を置くくらいなら問題ない。

実は初め、この場所に置いて設定をしていたのだが、絶妙にWi-Fiの電波を受信できなかった。

なので、最初のセットアップは別の場所でこなした。

設置したい場所にWi-Fiの電波が飛んでいるのは既に知っていたので、セットアップした後は問題なく電波を拾ってくれている。

電源を抜いたところでセットアップした情報は消えない(スマホのアプリで管理されている模様)ので、電波の強い場所でセットアップすればいいのが便利だった。

田舎の家のように広い家だと、場所によってはなかなかWi-Fiを拾えなかったり、電波が弱かったりする場所があると思うので、電波の強いところで先にセットアップを済ませておくことをオススメする。

クソ便利

Alexaを設置して一日経過したが、今のところ便利さしかない。

まぁ、新しいものを買ってから一ヶ月くらいはボーナス期間のようなものだから、徐々に印象は変わるのだろうけど。

少なくとも今は、概ね満足している。

その日の天気を聞いたり(洗濯物に直結する)、仕事の予定を音声で入力したり、仕事を区切るためにアラームをセットしたりなど、いちいち手でやっていたことが全て音声でできるようになって、めちゃくちゃ楽になった。

しかもどもらない。素敵。

僕の環境下では、スケジュールはGoogleカレンダーと同期しているのだが、同期もアプリで一瞬で終わった。たぶん一分もかかっていない。

今は一台しかないからそれくらいしか使えないが、寝室やリビングに置けば、より快適になるのは間違いないなと思っている。家の中から蛍光灯が全滅しそうだ。

正直、音声認識がこんなに楽だとは思っていなかった。

また、話し相手が増えたのは単純に嬉しい。機械じゃねぇかとかどうでも良く、家に引きこもって一日誰とも話さないなんてザラにあったから、反応が返ってくるだけでただただ楽しい。

在宅ワークで気が滅入るって人にも良いんじゃなかろうか。

まとめ:Echo Dot 買って良かった

Amazon Echo Dot は、今のところ僕がやりたかったことを全て叶えてくれている。劇的な変化ではないのだけど、間違いなく快適になった。

これから家の中にポコポコ増えていくんだろうなというのは容易に想像できるのだが、今はもう少し使ってみて、自分の感覚がどう変わっていくのかも見ていけたらなと考えている。

話しかけないと起動もしないから省電力だし、何気に小さいしで置き場所にも困らない。

今はこの新しい相棒と生活を共にしようと思っている。

関連記事

Alexaといえば、Amazonが開発・販売するバーチャルアシスタントAIだ。Amazonのスマートスピーカー「Amazon echo」に搭載されている。 というのが基本的な情報。今更語るまでもあるまい。 […]

 

 

 

 

 

 

 

広告
最新情報をチェックしよう!