まだ使ってないの? 裏紙メモをまとめる最強アイテム『スナップパッド』【レビュー】

パソコンを使って仕事をしていると、印刷をする時が増えてくる。作った資料を見返したり、書いた文章を推敲したりで印刷して、勿体ないから裏紙はメモ用紙にする。

しかしそのメモ用紙、まとめないとすぐにバラバラになるから、ダブルクリップやらリングやらで止めていたのだけど、いちいち面倒くさい。

もっとメモ用紙の止め方ないの!? という人向けに、今回は僕が5年以上愛用している『スナップパッド』を紹介したいと思う。

・手をかけずに裏紙メモを使いたい
・持ち運びできるメモが欲しい
・取材メモに使いたい
こんな人にお勧めだ。

あさきです。Twitter、YouTube、カクヨムで連載もしています。お問い合わせはこちら。

スナップパッドの魅力

スナップパッドは、ポスタルコ(POSTALCO)が製作・販売するメモ用紙をまとめるための商品だ。日本の職人が手がける純日本製となっている。信頼性は抜群。

コンセプトは、『要らないA4サイズの紙が増えている』

裏紙は昔作った表のテストVer

実にその通り。冒頭にも挙げたように、要らないA4サイズの紙が増えまくっている。その要らない紙を再利用するために考えられのがスナップパッド

そのコンセプトに沿って、サイズは「A4」と「A5」のみラインナップされている。日常で1番使うサイズがA4だから、正直めちゃくちゃありがたい。これが「B5」サイズだったら頭を抱えていた。だって使わないもん、B5とかB4サイズ。

使い方は簡単

スナップパッドの使い方は簡単だ。

使わない紙に二穴パンチで穴を開けるだけ。後はスナップパッドに挟めばそれで完了。余計な手間がかからないのも魅力だ。

紙を簡単に外せる

スナップパッドは金属の棒で紙を固定しているので、次の紙を使いたい場合は、引っ張ればOK。素早く次のメモに移れるのも利点だ。

バインダーとしても使える

スナップパッドの表紙と背面は、硬い素材が使われている。そのため、バインダーとしても使うことができ、手に持っての記入も問題なく可能だ。持ち歩いていれば、咄嗟の時のメモはもちろん、取材メモとしても大いに活用してくれる。暑い時は団扇としても使える。万能かよ。

かなり丈夫

5年使ってほつれているのは、この箇所だけ

5年以上毎日愛用しているが、スナップパッドはほとんど壊れていない。表紙と背面部分の柔らかいところが一部ほつれ始めているくらいで、それ以外は買った時のままだ。この丈夫なところも、スナップパッドの魅力のひとつだと思う。初期投資は高くても、長持ちしてくれるなら最終的には得になる。安物買いの銭失いには決してならない。

まとめ:裏紙をまとめるアイテムとしては最高峰。値段以上の価値を与えてくれる商品

スナップパッドは、今まで買ってきた文房具の中でもトップクラスに入るほど、最高の相棒だ。

何かを思いついた時
忘れたくない連絡事項をメモする時
アイデアを整理したい時

どんな時でもスナップパッドが手元にいてくれた。

・手をかけずに裏紙メモを使いたい
・持ち運びできるメモが欲しい
・取材メモに使いたい

オシャレで使いやすくて、お値段以上の逸品を日常遣いしたい人にはお勧めしたい逸品。それがスナップパッドだ。

全国のアンテナショップか、ポスタルコのオンラインショップで購入できるので、下記リンクから一度覗いてみてくれ。

個人的に「A5サイズ」がお勧めだ。

 

広告
最新情報をチェックしよう!