ゲーム機の収納で困ってる?なら100均で作ればいいじゃない!オススメ道具を解説

ゲームが好きだ。

そのため家にはゲーム機が溢れている。

現在メインで使っているのはPS5、PS4、Switch、PSVITAなのだけど、収納に困っていた。

そこで今回は、ゲーム機の収納で困っている人に僕なりに見つけた良い方法を解説したいと思う。

あさき
あさきです。TwitterYouTubeカクヨムで連載もしています。お問い合わせはこちら。

PS5を収納するならダイソー商品でOK

世にあるゲーム機を収納する棚は、基本的に高い。

ゲーミング○○の雄であるBauhutteは良い製品を出しているが、とにかく高い。

ぶっちゃけゲーム機を収納する棚に2万円以上出すなら、その金で欲しいゲームを買う。

そんな理由から、我が家では亡き祖父がDIYで作っていた木製のテーブルを使っていた。

しかしこのテーブル、表面に何の加工もしていないから、木くずが飛び散って仕方なかった。

飛び散るだけなら掃除すればいいだけなのだけど、もし間違ってゲーム機の中に吸い込まれたらと思うと怖くて仕方がない。

我々ゲーマーは、ゲームができないのが何よりも辛いからだ。

というわけで、安価にゲーム機を収納できる棚を探したところ、我ら庶民の味方ダイソーに良い商品があったのだ。

ゲーム機収納の棚を作るために必要なもの

ゲーム機を収納するための棚を作るには、100均の中でも選りすぐりの道具を集めなければいけない。

とはいえそこそこ大きいダイソーに行けばまず間違いなく揃う程度のものだ。

以下に僕が使った商品を書いておく。

  • ジョイントラック用棚Ⅱ型(約45cm✕25cm):2つ
  • ジョイントラック用ポール(47cm):4つ
  • ジョイントラック用固定部品4個入り:2つ
  • ジョイントラック用専用キャスター:2つ
  • ネットフック(2本):2つ

総額1,600円だ。さすがダイソー庶民の味方。

このうち、組み立ててみてキャスターは不要に感じた。

頻繁に移動させるならキャスター必須だが、そうでないならゴロゴロ転がって鬱陶しいだけなので、買わなくてもいい。

実際、買ったはいいけどつけなかった。

地震が起こった場合に移動されては困るからだ。

ゲーム機収納のために買った商品の写真

それぞれ写真も掲載しておくので、買う際の参考にしてくれ。

▼ジョイントラック用棚Ⅱ型(約45cm✕254cm)▼

▼ジョイントラック用ポール(47cm)▼

※色が違うのは、在庫が無かったためだ。色は揃えた方が見栄えが良いぞ!

PS5を縦置きする場合は47cmがピッタリなのでオススメ。それ以外は短いやつでもOKだ。

▼ジョイントラック用固定部品4個入り▼

▼ジョイントラック用専用キャスター▼

▼ネットフック▼

ゲーム機収納の棚を組み立てるのは簡単

ダイソーだけあって、組み立てるのはめちゃくちゃ簡単だった。

15分ほど黙々とやっていたら完成した。

以下が完成したものとなる。

なかなかに立派だ。

耐荷重も10kgまでいけるから、PS5なら問題なし。

しかも47cmが縦置きでピッタリなため、めちゃくちゃ収まりが良い。

なお、組み立てる際は以下の動画を参考にするのをオススメする。

めちゃくちゃわかりやすい。

見栄えの良いゲーム機収納用の棚ができる

ということで、実際にゲーム機を配置したのが上記の写真だ。

見事にピッタリ収まっている。

ぐらつきもほとんどないが、倒れるのが不安な場合は固定することをオススメする。

またゲーム機といえばコントローラーだが、ネットフックを使えば以下のようにもできる。

個人的にこれが一番お気に入り。

コントローラーの置き場所にいつも困っていたのだけど、これなら困らないし充電もしやすい。

ダイソーのジョイントラックで作る際は是非ネットフックも使ってみてくれ。

ゲーム機収納の棚はダイソーなどの100均で手軽に作れる

ゲーム機はパソコンと同じく精密機器なので、なるべくなら綺麗に保っておきたい。

そのため床に直置きするのは避けておきたいが、机に置くと非常に邪魔だ。

かといってBauhuteの商品は高すぎる。

ダイソーのジョイントラックを使えば簡単にゲーム機を収納できる棚が作れてしまう上に、通気性も抜群なため熱もこもりにくい。

ゲーム機にとっては良い環境を勝手に作ってくれるので、ゲーム機の置き場所に困っている人は是非ダイソーで一式を買ってみてくれ。

見栄えもそこそこ良いので、オススメだ。

広告
最新情報をチェックしよう!