広告ウザくない?YouTubeやネットの広告を消す簡単な方法を解説

YouTubeやネットサーフィンをしていてこう思ったことはないだろうか?

広告、うっざ……。

物欲まみれの文具箱でも広告を貼っているのでその言葉は耳に痛いのだが、実際自分も使っていて広告を鬱陶しく感じる場面は多い。

特に普段2倍速でYouTubeを見ているから、途中で挟まれる「飛ばせない広告」は邪魔以外の何物でも無い。

そこで今回は、誰でも簡単にYouTubeやブログの広告を飛ばせる方法を解説する。

  • YouTubeを広告なしで見たい
  • ネットサーフィンをしていると広告がウザい
  • 広告をずっと消して快適に見る良い方法ってある?
そんな悩みの一助になれば幸いだ。
あさきです。TwitterYouTubeカクヨムで連載もしています。お問い合わせはこちら。

YouTubeの広告を消す方法

ではまずYouTubeの広告を消す方法から解説する。

YouTubeの広告はいくつかあるが、大体は動画の冒頭と中盤辺りに入ってくるだろう。

動画を楽しんで見ていたら急にCMが入って気分が削がれた人も多いと思う。

心霊番組を見ていて急にでかい音で「楽天かぁどまぁああああん!」となった時は心臓が止まりそうになった。

そんなYouTubeの広告を飛ばす方法は以下になる。

  • AdBlockを入れる
  • YouTubePremium(有料会員)に課金する

この2つだけだ。

どちらも利用したが、一長一短だった。

AdBlockを使う

AdBlockは、Google ChromeやFirefoxなどのブラウザに追加できる無料のアドオンだ。

本来はネットの広告をブロックするためのアドオンなのだが、YouTubeも該当する。

僕自身、初期はAdBlockを使っていた。

しかし企業からすればせっかく出している広告をカットして欲しくないのが心情というもの。

AdBlockのような無料でブロックしてくれるものに対しては、表示するようになっていたりと変わってきている。

実際、YouTubeを見ていてAdBlockが作動しないケースが結構あった。

当然だが、スマホでは広告表示ばかり。

パソコンのブラウザだと大活躍してくれるが、YouTubeに関してはやや力不足だった。

YouTubePremiumに登録してお金で解決

YouTubeの有料会員。

YouTubePremiumになると、以下の特典が受けられる。

  • 広告なし
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Music Premium
  • YouTube Originals

となる。

この内、金額分に見合ったサービスだと感じるのは、上の3つだけだ。

広告なし、オフライン再生、バックグラウンド再生は、一度味わうと抜け出せない

ただ、月額1,180円~なので、1年使うと14,160円にもなる。

これはなかなか大きい出費だ。

ただ、ブラウザだろうとアプリだろうと関係なく広告をすっ飛ばせるので、それだけでも有料会員になるメリットはある。

YouTubeをヘビーに使っている人ほど恩恵を受けられる特典だ。

ネットの広告を消す方法

ブログやネットに表示される広告を消す方法ももちろんある。

広告を貼っているこのブログでそんな話をしていいのか? と思わなくもないが、全ては悩みある人のためだ。

と言いつつ、広告を消す方法はひとつしかない。

先述したプラグインのAdBlockを使うくらいだ。

というかぶっちゃけAdBlockがあれば何もいらない。全国民これ入れておけばいいと思う。

AdBlockを入れて困るのは、自分が運営しているブログの広告がちゃんと表示できているか確認できないことくらいだ。

ブロガーにとってはデメリットだ。

広告を表示するメリット・デメリット

あらゆる人々のヘイトを集めている広告だが、メリットって何かあるの?

そう思う人もいるだろう。

実際、ちゃんとある。そうでなければ広告なんて表示されない。

そこにはちゃんと、広告を出す側ではなく出される側にもメリットは存在しているのだ。

メリット

僕たちユーザーが広告を出される一番のメリットは、商品の情報を手に入れられることだ。

これに尽きる。

むしろこれしかない。

自分が今興味あることくらいしか検索して情報を得ないのが人間だ。

そして大抵、過去に興味を持っていたり、今度調べようと思っていたことは頭の片隅で埃を被っているのも常だ。

広告は、そんな僕たちの潜在的な欲求を掘り起こしてくれる。

Googleはユーザーの検索や興味のある内容を記録し分析している。そして分析した結果、適切な広告を表示させている。

僕の場合だと、Xperiaの新型を検索していたら中華スマホが表示される。Xperiaを出せや。

自分が興味のあることを適切なタイミングでわかりやすく出してくれる。

広告は、自分の欲求と素直に理解させてくれるサービスなのだ。

デメリット

広告のデメリットはふたつある。

  • ウザい
  • 広告の分だけ通信量がかかる

地味に鬱陶しい。

見たくもないのに表示される上に通信量まで取ってくる。厚かましいことこの上ない。

しかもスマホでネットサーフィンをしていて全画面表示の広告まで出る。あれなんかその極地だ。

個人のブログがやっているならいいのだが、大手の企業がやっていると「設定で切れよ」と真剣に思う。特にK都新聞、お前はダメだ。

広告にも様々な種類があるが、調べ物をしていて途中に出てくるのはやはり邪魔。

これまで本や雑誌といった紙媒体や電車の中吊りで行われていた広告が、ネットでも同じように溢れるようになった。

仕方が無いと受け入れるしかないが、ウザいものはウザい。

広告を消すなら「AdGuard」を使う手もある

AdGuardというソフトを使って、YouTubeやバナー広告などを一掃する手もある。

有料ソフトだけあって、ブロック性能は凄まじい。

  • 広告削除
  • ページの整形プロセシング
  • トラフィックの節約と読込速度の向上
  • 迷惑な広告からの保護
  • ブラウザやアプリのフィルタリング

実際使ってみたが、めちゃくちゃ快適だった。

YouTubeの広告までブロックしてくれるのだから恐れ入る。

YouTubeに月額料金を払って広告をカットしていたが、「AdGuard」だと買い切りだから半年で元が取れる

YouTubePremiumの意味がほとんど消えてしまった。

おっかしぃぞー?

まとめ:YouTubeやWebサイトの広告を消すなら、金で解決が手っ取り早い

YouTubeを初めとしたネットのコンテンツは、常に一定の不便さと同居している。

それらを解決するためには結局お金で解決するより他にない

昔、ニコニコ動画で無料会員と有料会員の差が凄まじかった。

動画がモザイクにならない。混んでいる時間でも快適に見られる。マイリストに登録できる数がめちゃくちゃ増えるなどなど……挙げればキリが無い。

そこまでして有料会員にしたいのか? と思いながら課金して即落ちした。やっぱり金の力ってすげーや。

使わないツールに対してお金を払うのは無駄の極みだが、自分が普段使っているものに対してお金を使って快適にするのは無駄じゃ無い。

特にネットのコンテンツは学びの宝庫だ。

自分を成長させるためにも。

ストレス発散のために広告を見てストレスをため込まないためにも。

今回紹介した方法を使って快適な生活を送ってもらえれば幸いだ。

  • AdBlockのプラグインを入れれば、ブラウザでは広告をブロックできる
  • YouTubeなら有料会員になれば快適に見られる
  • AdGuardを購入すると、YouTubeやブラウザの広告を軒並み非表示にできる

僕の方から案内できるのは以上だ。

まずはAdBlockを導入して、効果を実感してみて欲しい。

スマホの場合はブラウザのアプリがあるので、それをダウンロードすればOK。ただ使い勝手はいまいちなので要注意。

なお、PCでもスマホでも使える「AdGuard」は10月末まで超特価の1,980円で売っているので、興味があるなら以下のリンクからどうぞ。

通常6,578円もするからめちゃくちゃお得。オススメだ。

広告
最新情報をチェックしよう!