プレゼントにも最適! 初心者にお勧めしたい万年筆『コクーン』【レビュー】

万年筆をプレゼントしたいんだけど、「お手頃な金額」で「使いやすくて」「見栄えの良い」万年筆ってないの?

初めて万年筆を買うんだけど、何を買えばいいんだろう?

そう考える人、多いんじゃなかろうか。

僕も初めて万年筆を買った時はそうだった。おっかなびっくり、Amazonでポチったのを覚えている。

しかしその時買った万年筆『コクーン』は、5年経った今でもずっと使っている愛用品となっている。

今回は、万年筆ユーザーの僕から見た、低価格帯の万年筆でニーズに応えてくれるお勧めの万年筆『コクーン』を紹介したいと思う。

・万年筆を誰かにプレゼントしたい!
・初めて万年筆はどれがいいの?
・コスパの良い万年筆って何?

な人にはお勧めだ。

あさきです。Twitter、YouTube、カクヨムで連載もしています。お問い合わせはこちら。

コスパ最強のモンスター万年筆

デザイン良し

コクーンは、その名の通り「繭」をモチーフにしたデザインで、めちゃくちゃスタイリッシュだ。

海外の万年筆のように個性が強すぎることもないから、ビジネスでも使っていける。

左から『コクーン』『セーラー』『ウォーターマン』

セーラー、ウォーターマンと比べてみても、見た目の良さは頭一つ抜けている。仏壇(黒と金のみで作られた色のこと)カラーじゃないだけでも、素晴らしい。

30歳くらいの若いビジネスパーソンをターゲットにして作られたと聞いて、納得した。

ザ・万年筆なデザインが嫌いなら、コクーンはとても良いデザインだと思う。

書きやすい

コクーンは低価格万年筆なため、ペン先は鉄ペン――ステンレスとなっている。金ペンと鉄ペンの書き心地については以前以下の記事で書いてみた。

実際に書いてみると、鉄ペンらしいカリカリ感があまり無い。というのも、PILOTはインクフロー(インクの出る量)が良いので、ペン先が滑りやすい傾向にある。だから、膨大なインク量で引っかかりそのものが発生しないのだ。

力を入れずに書けるのが万年筆の大きなメリットなので、コクーンは低価格ながら万年筆に必要な要素を満たしていると言っていい。

ぶっちゃけ、1万円の価格帯の万年筆と比べても、コクーンの方が書きやすかったりする。

カートリッジもコンバータ-も使える

コクーンは、インクを直接吸い上げるコンバーターも、インクをすぐに補充できるカートリッジも両方使える。

  • 万年筆にハマったからコンバーターを使いたい
  • カートリッジですぐにインクを補充して使いたい

という両方の需要に応えることができる。万年筆を初めて買う人はもちろん、プレゼントされた人も自分の好きなスタイルで万年筆を使えるので、大きなポイントだ。

嵌合式なのですぐに書ける

コクーンのキャップは、ボールペンのように嵌合式(かんごうしき)だ。

普通、万年筆のキャップは機密性を保持するためにネジ式になっていて、キャップを回して開けるのがほとんどなのだが、コクーンは取り回しを考えてか嵌合式になっている。

キャップもすっと外れてくれるので、会議中にキャップを取り外しまくっても音が気にならない。

ペン先の太さは2種類

コクーンのペン先は2種類あり、

  • F:細字(0.3mm相当)
  • M:中字(0.5mm相当)

となっている。ペン先を選べるのは嬉しいポイントだ。

日本人が使うなら、Fが1番良いとされている。日本語はペン先が細いほど書きやすいからだ。

安い

コクーン、これだけの機能があるのに金額は何と3,000円(税別)だ。もう驚きと言う他無い。めちゃくちゃ安い。

低価格万年筆なので、少し大きめの文房具屋や、大きめの書店なら大体は置いている。欲しいと思った時に買えるのも実に良い。

気をつけるべきポイント

ここから先は5年以上使っていて気になるポイントを解説していきたい。

インクフローが良すぎる

コクーンだけじゃなくPILOTの万年筆全般に言えるのだが、インクフローがとにかく良い。どばどばインクが出る。

僕が持っているのはコクーンのM字だが、以下を見てくれればそのインクフローがわかると思う。

ボールペンと違い、インクフローは紙質にも大きく影響を受けるため、にじみやすい紙を使っている場合はもっと悲惨になる。

プレゼントにせよ、自分で使うにせよ、F字を選ぶ方が良い。

キャップポストするとインクがボディに付く

インクフローが良すぎるからだと思うが、ペン先のインクがキャップの内側につき、それをキャップポストするとボディにつくという、何ともな状態が起こる。

使い終わってキャップを閉じたコクーンの後ろに、インクが付いていたりするのだ。

当然、気がつかずに手でボディを触って手がインクまみれになる、なんてことも何度か起こった。

使い方の問題だとは思うが、気をつけて欲しい部分でもある。

まとめ:欠点らしい欠点がない傑作

コクーンは、そのPILOTらしいインクフローを除けば、欠点らしい欠点が見当たらない。

デザインも可愛いし、プレゼントしても喜ばれる万年筆だろう。

・万年筆を誰かにプレゼントしたい!
・初めて万年筆はどれがいいの?
・コスパの良い万年筆って何?

以上の需要を満たすにはぴったりの万年筆だ。

まさしくコスパお化けな万年筆なので、気になった人は是非一度使ってみて欲しい。

 

 

 

 

広告
最新情報をチェックしよう!